スポンサーリンク

期間工にチャレンジする勇気が出ない?だったら期間工より楽で家賃水道光熱費無料のリゾバ!!

堅実に貯金を頑張る期間工はリアルで全然いないという話

期間工ブログやツイッターをのぞくといつも思うことがあります。

それは「めちゃくちゃ貯金や投資や資格の勉強頑張ってる期間工多いな~」ということです。

・期間工〇年やって貯金1000万円超えました!だけどもっと上目指して今も期間工頑張ってます!

・コツコツ株式投資で資産○○万円超えました!

・○○の資格取りました!次は○○の合格目指します!

こんな書き込み、期間工に興味を持って調べているとよく目にするのではないかと思います。

かくいう自分も期間工という働き方を知って調べていくなかで、めちゃくちゃ貯金できている期間工が多くいることを知り「すごいな~いくら手元にお金が残りやすいとはいえ、ここまでお金貯めるの大変だよな。」と書き込みを見るたび感心していました。

しかし、実際に期間工をやってみるとストイックに目標に向かって貯金を頑張っている人はほとんど見当たらないのが現実です。

思った以上に将来のこととか考えてない人圧倒的多数

僕はもう期間工を5年近くやって複数の職場を経験していますが、ネットでよく見かける「期間工で貯金頑張って1000万!」という人は全然見かけません。

トヨタにいたときは社員さんでいかにもお金を貯めてそうな人はいましたが(というか相当無駄遣いしてもお金が残るんだろうなと)、それ以外だと全然ですね。

なんでこんなことを言えるのかという話なんですが、見るからに無駄遣いしている人が目に付くからです。

休憩時間になれば習慣化しているのか、自販機にコーヒーなどの飲み物を買いに行く人たちがわんさか。

休日明けは競馬やパチンコの話ばかり。

何年も期間工をやってるのに貯金0円(!)という話をする人など(真実は本人しかわかりませんけどね)。

堅実にコツコツ貯金頑張ってそうな人は全然見かけません。

もしかしたらバカみたいに意気込んで期間工で貯金がんばろうと思っているのは自分だけなのでは?とすら思えてきます。

貯金しなかったらずっと期間工をやって行かないといけないことになるわけですが、彼らはそれでもいいと思ってる感すらあります。

入ったお金は全部今の生活を充実させるために使う、そんな感じでしょうか。

言うまでもないんですが期間工は非正規雇用で年金もらえる年齢までずっと働き続けられるわけではありません。

にもかかわらずその場しのぎというか、あえて将来のことを考えずに生きようとしてるのかわかりませんが今さえ楽しければいいやみたいな考えでやってる人、めちゃ多いです。

たとえ少額でも貯金できたらそれだけで十分すごいのでは?

それを考えると期間工で給料のほとんどとまではいかないまでも例えば月1万円とか少額であっても、コツコツ貯金できるようであればそれだけで十二分にすごい事なのではないかと思うのです。

自分も貯金頑張ってる方だと思いますが、それでも今までのクソブラック企業勤めの時とは比べ物にならないくらい手元にお金が簡単に残るのでどうしても欲しかったものを買ったり旅行に行ったりすることがあります。

ふと振り返ってあのとき物を買わなければ、旅行に行かなければ「貯金1000万越え!!」みたいになってたのかなと思ったりします。

しかし大事なのはたとえ1万円でも貯金として残す努力です。

そのおかげで今では1000万円とは行かないまでも貯金の最高額を更新し続けています。

それを考えると多少無駄遣いしてもお金を残せる期間工はホントにすごい働き方ですね。

逆に言えばそこそこお金を使っている自分でも貯金は出来てるのに、何年も期間工やってガチで貯金0円wwwとか言えたりする人ってなんなの?って話ですね。

結論:期間工になったら1万円でもいいから貯金やるべき

何が言いたいかと言うと実際に期間工チャレンジするなら周りに流されずに貯金頑張れって話です。

周りがあからさまにお金を無駄遣いする様子だとか、貯金なんて全然やってないよ?みたいな話に流されず自分の意志をしっかり持って貯金頑張りましょう。

心配しなくても、中小企業のサラリーマンやるよりは100万倍楽に貯金できるので、それほど不安に感じることはありません。家賃水道光熱費タダというのは思った以上に威力を発揮しますよ。

とはいえ入ってきたお金を全額使うような生活していたらいくら収入があっても手元にお金が残らないのは当然です。

僕もまだまだ貯金1000万円まで行ってませんが、コツコツ貯金を頑張っていく所存であります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました