スポンサーリンク

期間工にチャレンジする勇気が出ない?だったら期間工より楽で家賃水道光熱費無料のリゾバ!!

【架空期間工日記】ある期間工のストレス発散法を紹介するよ

期間工のストレス発散というと休日のパチンコ・スロット、競馬、風〇、あるいは課金ゲームなどなどが挙げられる。

ほぼすべての期間工が上記に挙げたストレス発散法のどれかやっているはずだ。

ちなみに僕が期間工になってから始めたストレス発散法は

「特に用事ないけど近くのビジネスホテルに宿泊」

である。

遠出して旅先で宿泊するのでもなく、比較的近所にあるビジネスホテル、できれば大浴場があって朝食バイキングがあるチェーン系のビジネスホテル。

そこに月一回程度宿泊するのだ。

何の意味が?無駄遣いだろ?そういった疑問や意見が出てくると思う。

まず何の意味が?という疑問に関しては一言、気分転換である。

週末の土日に寮にこもって酒飲みながらネットサーフィンしたり、アニメや映画を見たりゲームしたりするのもいい。

だが寮も結局「職場の延長」であるし、そもそも職場と自室の往復だけする生活というのはなかなかに退屈してくるし知らないうちにストレスもたまってくる。

そこで「特に用事ないけどビジネスホテルに宿泊」なのである。

たとえ近所であっても職場あるいは職場の延長である寮から抜け出して気分転換できる。

普段過ごしている環境から抜け出せる。それだけでかなり気分転換になるのだ。

寮のボロい風呂じゃないキレイな浴槽で足を伸ばして入り、朝食バイキングで普段寮や工場で食べないものを満足するまで食べる。

やってみればわかるがかなりストレス解消するし気分転換になる。

節約のためとはいえどこにも行かず、ずっと寮にこもってると精神が病む。

日帰りで遊びに行けばいいだけでは?という意見もあるだろうが、ト〇タのある愛知県は意外と遊べる場所がないw(実際にトヨ〇で期間工やったことある人なら分かってくれるはずだ)。

食べ物は魅力的なものがたくさんあるが、じゃあ観光地とか遊べる場所はあるかとなるとこれがない。

気分転換に遊びに行く場所がない、だけど寮にこもっているのも精神衛生的にやばい。

そこで考え出したのがビジホ宿泊なのである。

2つ目の無駄遣いでは?という疑問に関しては少なくともギャンブルや課金ゲームに課金することに比べたらずっと安上がりだと言いたい。

お盆や年末年始、GWのような繁忙期でもない限りチェーン系のビジネスホテルは1万円出せば余裕でお釣りが返ってくる程度の値段である。大体6000円から8000円程度だ。

期間工という職業柄、周囲にギャンブル好きだったりスマホゲームの廃課金厨がよくいるので話を聞くと毎月万単位でお金をガンガン溶かしている。10万円越えも全然珍しくない。

期間工大手であるト〇タに行って丸一日頑張ってもせいぜい1万円ちょっとしか稼げないのに、よく万単位でお金使えるなと呆れを通り越して感心してしまう。

それに比べたら月一のビジホ宿泊の出費なんてかわいいものである。

それでいて気分転換、ストレス発散になって後に引きずらないんだから日々の仕事のストレスをギャンブルやスマホゲームで発散してる人はぜひともやってみてほしいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました