スポンサーリンク

期間工にチャレンジする勇気が出ない?だったら期間工より楽で家賃水道光熱費無料のリゾバ!!

非正規雇用の期間工で貯金100万円ついに超えた

ついに貯金100万円を達成した。人生初。

期間工を初めて1年ちょっと。めちゃくちゃうれしい。

期間工ブログやツイッターを見ていると1000万円以上貯金することに成功している人がごろごろいるのでそういった人からすれば「たかが100万でwww」と思うかもしれない。

しかし僕にとってはこれはあまりにも大きな前進だ。

正社員とは名ばかりのクソブラック企業を渡り歩く羽目になったり、泣く泣く地元に戻って手取り3万円程度の介護職をやってた子供部屋おじさん時代を思うと夢みたいな話だ。

社会に出て10年以上、貯金額が10万円を超えたことが一度もなかった。

ソシャゲに課金したりギャンブルに狂ったり無駄遣いしていたわけではなく、単純に収入が少なすぎたからだ。

月1回休日があるかないかの環境で毎日朝8時から夜中12時まで働いていたが、残業代もボーナスも昇給も退職金も有給休暇も一切なかった。

そのため人の何倍も長い時間働いても手取り15~17万円をさまよう生活だった。残業代など当然出ない。

他へ転職すればいいじゃないかと思われるだろうが、何度転職しても最大月収20万円を超えるか超えない程度だった。

不思議なもので社会に出て初めて働いた会社がブラックだと、その後転職してもまたブラックということが続く。

僕はこれをブラック企業スパイラルと呼んでいる。

ここから抜け出せたのはひとえに期間工という働き方に出会ってチャレンジしたからに他ならない。

クソブラック企業時代よりも全然働いていないのにわずか1年ちょっとで貯金100万円を達成できる期間工という働き方がこの世に存在していたことに感謝せざるを得ない。

もし期間工という働き方がなかったら、今も地元で低賃金介護職をやりながら社会への恨みつらみを貯め込む子供部屋おじさんとして絶望しかない人生を今も続けていただろう。

ちなみに期間工を初めてから貯金100万円を達成するまでの間、実を言うとそれなりに遊んだり地方へ旅行に出かけたりした。

それでも1年ちょっとで貯金100万円に到達することが出来た。

この感動やうれしさはこれから先いくら貯金額が増えようとも一生忘れることはないだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました