スポンサーリンク

期間工にチャレンジする勇気が出ない?だったら期間工より楽で家賃水道光熱費無料のリゾバ!!

【架空期間工日記】モラルも常識もない期間工

モラルや常識ない連中がこれでもかと目に付く。

通勤途中の歩きたばこ、チャリたばこ、歩きスマホは序の口。

道端に当たり前のように空き缶をポイ捨てする瞬間を見てしまった時はあぜんとしたものだ。

社会に出てから期間工を始めるまでいろんなブラック企業を渡り歩く羽目になったが、ここまでモラルや常識のない行動を見たことは実は意外にない。

もっとも会社自体がコンプライアンス皆無で従業員のことなどみじんも考えないクソ会社ばかりだったので、別に今まで勤めたブラック企業の方がまともだというつもりはないが。

歩きスマホで人とぶつかってるのに謝罪するどころか一切顔を上げたりすることなく通り過ぎて行ったときは、怒りを通り越して普通に精神的な病気なのでは?と心配になった。

しかも10代、20代前半の輩がやるならともかく30,40代あるいはもっと上の見た目の連中すらそれをやってるんだからあきれるしかない。

集合寮でも騒音や話し声、物音が大きかったりして人に迷惑をガンガンかける連中が多い。

面接で人をかなり厳選し、ルールでガチガチに縛ってるトヨタですら寮内の盗難は普通にある。

当然まともな期間工もいるし、何なら多少見た目がやんちゃで普段なら絶対関わりたくないレベルの人でもまともな人だったりするのだがその分ヤバい奴のヤバさが突き抜けてるというか目立つというか。

小学校の時にレクリエーション活動で道端のゴミ拾いをしてた時、実際にゴミを道端にポイ捨てする人見たことないけど誰が捨ててるんだ?とよく思っていた。

期間工を初めて「あ、こういう人たちが捨ててるんだな」と理解した。

少し前に特定の職業を「底辺職業」と称して紹介していたサイトが大炎上していた。

そこで紹介されていた底辺職業の中に工場作業員もあったのだが、こういったモラルや常識のない行動を少なからず見てしまうと「底辺」って思われるのも無理ないよなと思う。

世の中になくてはならない職業であるということと、だから「底辺職業」ではないというのは全然イコールではない。

「なくてはならない職業だけど底辺職業」なのだ。

身近な人にはやってもらいたくない職業なのである。

しかしいくら自分がそのようなモラルや常識のない連中と一緒になって仕事をしているからといって、その人たちと同じ色に染まるわけにはいかない。

自分を強く持って期間工の仕事を日々がんばっていく所存。

コメント

タイトルとURLをコピーしました